会社情報

ごあいさつ

私ども佐藤株式会社は、生鮮食品を中心としたスーパーマーケットのサトー食鮮館を福岡市内に4店舗、大野城市に 1店舗出店し、レストランさとう(福岡市博多区板付)、自社ブランドの筑前ハム株式会社(福岡市博多区板付)とともに、「美味しさ、安心、安全」といった商品の‘鮮力’を追求した店づくりに励んでおります。
人というイキイキとした‘戦力’、「店づくりは、人づくり」というテーマのもと、食生活の多様化、ヘルシー指向等に応える新鮮なサービスの提供に努めております。

企業理念

「感謝」の思いを表したシンボルマークと企業理念、~お客様を真ん中に考える、商品づくり、店づくりの実践~

佐藤株式会社のシンボルマーク

「S」のマークをあしらった佐藤株式会社のシンボルマーク。緑・赤・青の3色はそれぞれ「自然」「太陽」「水」を表し、豊かな自然で育った新鮮な食材をお届けすること、そして「命」をいただくことへの感謝の気持ちがこの3色に込められています。また、私たち佐藤株式会社にとって、太陽は「お客様」も意味しています。いつでもお客様を真ん中に考える商品づくり、店づくりを実践するという思いを、太陽であるお客様をイメージする赤を中心にしたデ ザインで表しています。

◆お客様への感謝
長年の経験を活かした、品質・鮮度にこだわった商品の提供に努めるとともに「食」に関する様々な情報を発信し、日々のお買いものを楽しんでいただける店づくりに努めます。
◆地域社会・取引先への感謝
地元に密着したスーパーとして、新鮮な食材を提供していただける取引先をはじめ、地域社会への感謝を忘れずに「食」の安心・安全といった責任を果たしてまいります。
◆社員への感謝
社員が明るく前向きに働いてくれることで会社が存立するものと考えます。サトー食鮮館グループの事業活動を通して、社員一人ひとりが地域社会の一員としてしっかりと責任を果たせるよう社内の活性化に努めます。
◆グループの総合力を活かしたサービスの提供
自社精肉工場を活かした、本場ドイツの製法にこだわった筑前ハム、感謝の気持ちを込めた価格で、素材の味を最大限に伝えるレストランさとうとの連携により、お客様の食に関する細やかなニーズにお応えします。

会社概要

社名佐藤株式会社
本社所在地福岡市博多区板付5丁目5番5号
創業昭和37年7月 佐藤精肉創業
設立昭和50年10月 佐藤食肉 株式会社
資本金5,000万円
電話092-573-0007
FAX092-573-2232
売上高53億円(平成28年11月期)
従業員数平成28年11月末現在 社員108名、パート・アルバイト276名 計384名
代表者代表取締役社長 吉田 一二三
事業内容スーパーマーケット(FOOD LABO)、レストラン(ステーキ・焼肉・しゃぶしゃぶ・すきやき)、自社ブランド筑前ハム(関連会社)の製造・販売
工場食肉工場・筑前ハム工場(関連会社)
福岡市博多区板付2丁目13番2号
関連会社筑前ハム株式会社(昭和61年 設立)
主要取引先福岡食肉市場株式会社 福岡県魚市場株式会社 福岡市中央卸売市場 全国農業協同組合連合会 久留米青果株式会社 福岡大同青果株式会社 伊藤ハム株式会社 株式会社九州シジシー コゲツ産業株式会社 株式会社ミヤチク
取引銀行筑邦銀行 博多支店 福岡銀行 博多駅東支店 西日本シティ銀行 筑紫通支店

沿革

昭和37年佐藤精肉店
昭和50年佐藤食肉株式会社 社名変更
昭和53年工場直営サトーの肉市板付店開設
昭和61年筑前ハム株式会社設立
平成2年佐藤株式会社 社名変更
平成7年サトー食鮮館 松島店開設
平成8年事業部制導入(量販、食肉、水産、青果、外食、酒販)
平成10年サトー食鮮館 山田店開設
平成11年サトー食鮮館 和白店開設
平成13年サトー食鮮館 板付店リニューアル
ステーキレストラン レストランさとう開設
平成14年サトー食鮮館 昭代店開設
平成14年本社新社屋完成(移転)
平成16年サトー食鮮館 八田店開設

組織図

組織図

Copyright(c) 2013-  Sato Shokusenkan All Rights Reserved