イチオシ! おすすめ情報

追熟された南半球ニュージーランド産カボチャ..甘~い\(^q^)/

輸入野菜はイヤだって思われている方・・・ひょっとしたら損されていませんか!?

今回ご紹介するカボチャは夏の野菜です。ところで、最もカボチャの生産量が多い都道府県はどこかご存知ですか?

             

答えは北海道です。7~8月に収穫のピークを迎え1ヶ月ほど追熟された後の9月~10月が美味しい時期となります。

さて今回おすすめのニュージーランド産カボチャ、そうです南半球では今が夏!追熟されて甘味の強いカボチャになっています。

          

カボチャは長期保存が可能で、栄養価も高く、ご飯のおかずにもスイーツにも利用できる、まさに万能野菜です。もちろん日本企業の契約農家さんが作られた物で残留農薬や化学薬品などの心配は全くありませんのでご安心ください。

☆旬を迎えた甘~いカボチャを使った、煮物、揚げ物、スープ、サラダ、パイなどはいかがですか!?

Copyright(c) 2013-  Sato Shokusenkan All Rights Reserved